グラフィックカードについて

  1. グラフィックカードってなに?
    • WindowsやMacOSで画面を表示したりするハードウェア
      3D画像を表示する際に、その処理を支援する機能などを持っています。
    • グラフィックカードとはいっていますが、パソコンの形体によってはカードの形をしていません。

  2. カードではないグラフィックカードってなに?
    • チップセットと呼ばれるパソコンに必要な機能をいくつかまとめたチップに一緒に入っている場合があります。
      こういったタイプは内蔵/統合型もしくはオンボード型といわれます。
      ノートタイプのパソコンや低価格のパソコンに搭載されることが多いです。

    • パソコンの基盤に直接グラフィックチップ*1を直付けしてる場合もあります。
      内蔵型との違いは、カードに搭載されているものとほぼ同じ機能のものが使用されて、搭載されます。
      省スペース型のパソコンによく使われます。

  3. VRAM(ビデオメモリ)ってなに?
    • 基本的にはグラフィック用の専用メモリのことです。
      統合型の場合はメインメモリの中からグラフィック用に確保する場合もあり、専用ではなくメモリ共用型の場合もあります。
      専用メモリの場合と違って共用メモリは、Windowsなど他も使用している都合上、パフォーマンスが落ちます。

  4. ドライバってなに?
    • グラフィックカードに限らず、パソコンに使われているハードウェアをWindows/DirectXで認識・動作させるためのソフトウェアです。
      ドライバは販売しているものではなく、ハードを作っているメーカー(開発元/販売元)が配布しています。

    • ドライバはバグがあった場合や、不具合・相性や新機能へ対応させるためにバージョンアップされる場合があります。
      最新のバージョンにドライバを更新することで、動かなかったものが動くようになる場合がありますが、逆に動作を妨げる場合もあるので、注意が必要です。

  5. パソコンのスペック表にグラフィックカードなんて書いてないんだけど?
    • メーカーによっていくつかの名称で呼ばれています。
      代表的なところを記載しておきます。

      グラフィックカードビデオカードグラフィックシステム
      ビデオシステムVGA(Video Graphic Accelerator)グラフィックアクセラレータ
      ビデオコントローラビデオ・サブシステムグラフィックス

AGP/PCIに関して

  • 記載中


*1 画面表示を行うLSIチップ。グラフィックカードの基板上に配置される場合が多い。