TortoiseSVN + Subversionメモ

  • バージョン管理ツール「Subversion」とそのWindowsGUIクライアント「TortoiseSVN 」に関するメモ
    Windows上での使用方法に限定(環境はWindowsXP Professional SP2)

  • ダウンロード
    • Subversion
      subversion.tigris.org
      ↑から「svn-1.1.3-setup.exe」をダウンロードして実行すればインストールされる

    • TortoiseSVN
      TortoiseSVN
      ↑から「Version 1.1.3.2502 for NT4/Win2k/XP」をダウンロードして実行すればインストールされる
      インストール後再起動が要求されるので再起動
      • 日本語パック
        Language Pack
        ↑から「LanguagePack_1.1.3_ja.exe」をダウンロードして実行すればインストールされる
  • 設定 エクスプローラー上の何もないところで右クリック
    TSNV000.jpg
    「Setting」をクリック
    TSNV002.jpg
    使用言語を「日本語」に変更
    日本語パックをインストールしていないと表示されません。

  • 設置 「D:\svn」というフォルダをとりあえず作成して右クリック
    TSNV003.jpg
    リポジトリはBDBを選択する。
    TSNV004.jpg

  • 使用
    • エクスプローラの何もないところで右クリック
      リポジトリブラウザをクリック
      「D:\svn」を指定して開く
      「svn」の下にバージョン管理用のフォルダを作成

    • バージョン管理したいフォルダを右クリックする
      「インポート」をクリック
      「D:\svn\バージョン管理用フォルダ」を指定して実行

    • エクスプローラの何もないところで右クリック
      「SVNチェックアウト」をクリック
      リポジトリURLは「D:\svn\バージョン管理用フォルダ」を指定
      チェックアウトディレクトリは、あらかじめチャックアウト先ディレクトリを作成しておいて、そのフォルダを指定
      以後使用可能になる
      もともと使用していたファイル(インポート元)は別名に変更して使用しない

添付ファイル: fileTSNV004.jpg 1215件 [詳細] fileTSNV003.jpg 1208件 [詳細] fileTSNV002.jpg 1225件 [詳細] fileTSNV001.jpg 1214件 [詳細] fileTSNV000.jpg 1251件 [詳細]