UnrealEngine4がついに(売上金額しだいでは)無償化!

UnrealEngine4が月額サブスクリプションから基本無料に

四半期ごとの売上金額3000$を超えた際に5%のロイヤリティーが発生する形になりました。
また、教育、建築、ビジュアライゼーションやVR、映像制作やアニメ等、ゲームやアプリに使用していなければ無償で使用可能とのこと。

If You Love Something, Set It Free 〜UE4無料化

UE4はどなたにでも無料でダウンロードしていただくことが可能になりました。将来のアップデートもすべて無料です!

ダウンロードしたUE4は、ゲーム開発や教育、建築、ビジュアライゼーションやVR、映像制作やアニメ等、様々な用途にご利用いただけます。ゲームやアプリケーションを制作・販売された場合には、四半期ごとの総売上のうち3千ドルを超えた部分に対して5%のロイヤリティが発生します。UE4ユーザーの皆様が成功を収めて初めて、我々Epicもそのお裾分けをいただくというビジネスモデルです。

UnrealEngine4の開発はC++による制御となっていますが、「Mono for Unreal Engine」というプラグインがあり、C#での開発が可能になるようです。

Unreal Engine 4のWindowsPhone/WindowsRuntime対応は?

残念ながら現在のところ対応作業中ということしかわかりませんでした。
もちろんWindowsApplicationとしては作成可能ですので、まずはPC向けに作成しつつ、対応を待つというのもアリではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です