Windows 10 for mobile ?

Windows10でさらに統合が進むのか?

今月21日(PST)、日本では22日深夜ですが、Windows10に関するMicrosoft社のイベントが開催されるそうです。
そうなると注目したのはWindowsPhoneに関する情報がということになるのですが、タイトルに書いていますが「Windows 10 for mobile」とOS名は変わる可能性があるようです。

自分は、WindowsPhoneという名称はそのまま使われるんではないかと予想はしています、変わるのはOS名称だけかなと。

さて、Windows10は「Windows Insider Program」というテストプログラムが用意され、一般ユーザーもテスト環境を構築して、Microsoftへの要望などを行えるようになっています。
このプログラムのWindowsPhone版ともいうべきプログラムが開始されるようで、WindowsPhoneストアに「Phone Insider」という公式アプリが公開されました。

現在はロックがかかっているようなので、インストールしても使用はできません。

a17456e7-8840-49e9-baad-d621b08b96c1

be4186ca-e744-454e-8711-4350bcca16e0

c610d20d-1206-4956-8fb0-16377a67de73

WindowsPhone 10?って?

Windowsとの統合がさらに進むということは伝えられていますが、統合が進むのは「WinRT API」で、WindowsストアアプリのAPIの共通化が進むようです。
もちろん、Phone(電話)向けのAPIがさらに進化する、または整頓されて使いやすくなっていくのではないでしょうか?

Windows8/8.1で搭載されたWindowsストアアプリとの互換性が上がり、WindowsPhoneアプリとの統合が進み、ほぼワンソース(現在もかなり近い状態ですが)でアプリストアも一か所にまとめられるのではないかといわれています。

勘違いしてほしくはないのですが、Windowsのデスクトップで使用する通常のWindowsアプリがPhoneで使えるわけではないです。
MacのアプリがiPhoneで使えないのと一緒ですね。

さて、この発表で日本でのWindowsPhoneに関することは出なさそうな気はしていますが、新しいOS、開発環境に関しては開発者としてワクワクしますね。

どのような発表が行われるか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください