de:code 2014 day1 #decode14

日本マイクロソフトのデベロッパーイベント「de:code」に参加してきました。
早期割引でとは言え、自分には少々重い負担ではありましたが、非常に濃く、刺激を受けることができました。

・キーノート
 樋口泰行氏、伊藤かつら氏、MSエヴァンジェリストの皆様
 キーノートでは先にアメリカで開催されたBuildを元に日本での技術、開発者向けイベントを開催するにあたって、マイクロソフトの現在の方向性が「Mobile First、Cloud First」であることを再度訴えていました。

 今回、教材として東芝とインテルの協力で「dynabook TAB VT484/22K(8int WindowsTab)」を配布するので、ストアアプリの開発、普及に活用してくださいとのことでした。

 さて、自分が気になっていた事というかメインは日本での「WindowsPhone」の展開に関してですが、樋口氏からは「今日は何も発表ございません」とのことで、周辺からやはりかとがっかりした雰囲気が漂いました。

 しかしながら伊藤氏スピーチの際に、「各国からかき集めたWindowsPhone8端末を教材としてお渡ししますので体験してください」との発言の際は会場から驚きが上がりました。
 ただ、この端末は技適には通っていないので「通信機能をOFF」で使用するようにとの注意は付きました。
 一応とは付きますが日本での「WindowsPhone」展開に関しては含みを残した状態でキーノートは終わりました。

 もちろん、WindowsPhone以外にも、

 ・今後もde:codeを開催する
  TechEdからde:codeへ、毎年開催すると宣言されていました。

 ・Microsoftのフォーカス
  ・Mobile
  ・Cloud
  ・Usage(使ってもらってなんぼ)
  ・Engineer

・IoT(MSとしてはIoYT=Internet of YOUR Things)
  すべての物がネットに接続される、MSとしては身近な物、使うものだから「YOUR」を追加

 ・Project Siena
  タブレットでタブレットアプリを作るためのツールということで、紹介されたプロジェクト
  グリッドアプリを配置と、Excelのような関数、Bindの簡易化などで、手軽にプリプロできる、簡単な物ならそのまま提供可能なアプリを制作可能

 等々、時間中に可能な限り二日間の内容を凝縮したようなキーノートでした。

 Channel 9に伊藤かつら氏の部分が公開されていました
 「de:code | Channel 9
 今後公開可能なセッションはさらに追加されていくことでしょう。

・Windowsアプリ開発、どこへ向かうのか。~Deviceトラックの歩き方~
 奥主洋氏
 今回「Deviceセッション」が非常に多く、どのような感じなのかを分類してチラ見せしつつこの講義はチェックということを解説されました。
 また、ストアアプリをお勧めはするけども、デスクトップアプリを切るわけではなく、共存進化させていく。
 ただ、タブレット等のタッチデバイスへの対応を考えるとストアアプリ化を進めていただいたほうが便利で楽に作れますとのこと。

・Xbox One apps~新世代エンターテイメントの提案~
 鵜木健栄氏
 日本での発売日が決まったXbox Oneに関するセッションでした……が、ごめんなさい都合により書けません。

・HTML/JavaScript/CSSとC++で作る、Windows、WindowsPhone、Xbox One アプリ
 WP8.1でWinRTの共用が図られた結果、HTML5+JSで両方のアプリが使えるようになった。
 ライブコーディングで、ほぼそのまま動作。
 ほぼというのは、読み込むJSが違うので、宣言をすることを忘れずにとのこと。

・WindowsPhone8.1プラットフォーム徹底解説
 WPアプリは現在25万アプリだそうです。
 非公開配布(URL知ってれば別として)機能はWPだけ

・デスクトップアプリケーションとWindowsストアアプリの連携ーアプリ間の連携技術ー
 非常にマニアックな内容ではあったんですが、なんだか懐かしいセッション内容
 言ってしまえば「プロセスフック(乗っ取り)」でアクセスする
 いやー懐かしい話だなーw
 もちろんこれはストアに提出してもはじかれるものではあるんですが、企業内アプリをタブレットなどのタッチデバイス化したい場合に有効ではないかなと思います。

・参加者パーティ
 DJやazure#というグループが歌ったりとなかなかに派手でした。

一日目はこんなセッションに参加していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください