Visual Studio 2013 Update 2 RCが公開

現在開催中のBuild 2014 に合わせて「Visual Studio 2013 Update 2 RC」が公開され、新たに「ユニバーサル アプリ」「WindowsPhone 8.1 アプリ」の開発が行えるようになりました。

newuniversalapps

ユニバーサルアプリはWindows8.1ストアアプリとWindowsPhone8.1アプリを同一コードで開発できるようになったテンプレートです。
今後は「XBox」も同一で行えるようにしていければというもののようです。

WindowsPhone8.1向けは、今後WP8.1を搭載した端末が4月末から5月にかけて出るようなのと、Lumia向けには夏にはWindowsPhone8から更新の形で、配布されるようです。
Lumia以外の端末に関してはいまのところ告知されていないようです。

ユニバーサルアプリですが、本当の意味で同一コードというわけではなく、同一ソリューションでプロジェクトが混在可能であり、PCL等による共通化をtemplateにしたという感じです。

hubuniapps

既存のコードを変換というのは手間になりそうな気配ですが、新規で作成したプロジェクトに移植という形であれば統一しやすいのではないかなーという感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください