PageのFrame読み込みに関するメモ

PageをNavigationでそれぞれ個別ページ遷移呼び出しではなくFrameを宣言して、その中に読み込むことができる。
所謂HTMLでいうところの「iframe」のような形が可能

・元PageでのXAML宣言

<Frame x:name="otherPageFrame" />

・元ページでの呼び出し

otherPageFrame.Navigate(typeof(OtherPage), this);

PageをFrameとして入れ込んでいるため、各ページでコードを管理できるが、呼び出し順(Loadedイベントで特に)などで問題が起きやすいものと思われる
UIコントロールが有効になっていない時に読み込むことはできないので、当たり前とは思われる。
・直接LoadedイベントをXAMLに宣言せず、「InitializeComponent()」の後、または「OnNavigatedTo」でイベントを有効化する
・「OnNavigatedFrom」でイベントを解除するのを忘れないこと

//まだまとまっていないので、掘り下げること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.