WindowsPhone8 広告収益の選択肢に関して/WP Advent Calendar 2013 二日目

Windows Phone Advent Calendar 2013 二日目

WindowsPhone8での収益方法としては「課金」と「広告」があります。
「広告」は「Microsoft Advertising」を使用する方法が一般的でしたが、「Google admob」用の「Google Mobile Ads SDK」がWindowsPhone8に対応しました。

ただこれに伴って「WindowsPhone7」が非対応になっているため、以前のバージョンをWindowsPhone7向けに実装している方は移行を考えるべきかもしれません。

さて、組み込む方法ですが下記のような感じです
1:SDKをDL後、解凍してわかりやすい場所へ移動させておきます。
2:VisualStudioでソリューションを開いて「ツールボックス」からアイテムの追加を選択します。
3:「WindowsPhoneComponent」でDLLの参照をクリックし「GoogleAds.dll」を参照します。
4:「AdView」をアイテムとして追加します。
5:「AdView」を配置して「Format=”YOUR_AD_FORMAT”」を「Banner」または「SmartBanner」に変更
6:「AdUnitID=”MY_AD_UNIT_ID”」は「Google admob」であらかじめUnitIDを作成しておいて書き換えます。
7:「Microsoft Advertising」と「Google Mobile Ads」を使用する際、「WMAppManifest.xml」の「機能」を下記のように指定しています。
「Google Mobile Ads」は「ID_CAP_WEBBROWSERCOMPONENT」が必須です。
機能イメージ
8:「Microsoft Advertising」は「AdRefreshed」「ErrorOccurred」で「Google Mobile Ads」は「ReceivedAd」「FailedToReceiveAd」で広告取得の成功/失敗を確認できます。

表示される量は「Microsoft Advertising」よりも自分がテストしている感じでは多く出ています。
というわけでアプリ作って「Microsoft Advertising」と「Google admob」両対応で頑張りましょう。

こんなネタでいいのかなー

※追記
 もしかするとですが、広告によってはMusicHbの再生とバッティングする可能性があるようです。
 自分の環境では起きないのですが、WPストア審査で「5.1.2」違反でという形で
The application terminates unexpectedly in response to user input.
Steps to Reproduce:
1. Play music on the device from the Music + Videos Hub.
2. Launch the application.
3. Pause the music playing from the Music + Videos Hub.
4. Observe the application unexpectedly terminates.
 とレポートが返ってきました。
 対処として「ID_CAP_MEDIALIB_AUDIO」「ID_CAP_MEDIALIB_PLAYBACK」を有効にして現在再提出しています。

 同じレポートで帰ってきたので違うかもしれません。

「WindowsPhone8 広告収益の選択肢に関して/WP Advent Calendar 2013 二日目」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です