ウェブフォントメモ

W3Cが規定したWOFF(Web Open Font Format)というのがあり、HTML5などではこれを使うようにしていく形で環境に縛られない形でFontを添付して使用するようにしていく模様。

Google Font
Google社が公開しているフォント類(使用条件などはそれぞれご確認ください)

Font Squirrel
フォントファイルとCSSなどを提供している
TTFをWOFFに変換する機能も提供しているが、すべてのフォントで行えるわけではなく、フォント作成者が拒否リストに登録している場合がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.