多言語対応アプリ提出時の注意点

Windowsストアアプリ/WindowsPhoneアプリを多言語に対応させてストアへ提出する場合の注意点。
・スクリーンショットは全言語用に同じだけ用意する。
・スクリーンショットの説明は全言語で共通の内容を翻訳して記載する。

プロモーション画像やタイトルアイコン、スプラッシュ画像はよほどでない限り共通でも行ける模様。
・タイトルに漢字を使って目立たせてるのでなどの理由は必要だと思いますが、可能でした。

後から言語を増やした場合は、すでに登録済みの言語に対しての更新内容に「対応言語を増やしました」という記載をしたほうがよい。
・追加した言語は「最初の公開」でも大丈夫でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください