MS Advertising SDK 更新を急ごう

最新の Microsoft Advertising ライブラリを使用するようにアプリを更新する

Windowsストアアプリで広告掲載のために「Advertising SDK」を使用しているアプリがある場合、2017年1月以降最新SDK以外は広告配信が停止するそうです。

UWPでは「Microsoft Store Services SDK」、8.0/8.1では「Microsoft Advertising SDK for Windows and Windows Phone 8.x」が最新SDKになります。

また、UWPでは以前記事で書きましたが、「AdMediatorControl」が使用できなくなっており、そのための対処方法も公開されています。

ただ、ストアの審査が年末年始はホリデーシーズンのため遅くなります。
とはいえ、アプリの使用が出来なくなるという事ではないので、年末年始のお休みを利用して更新してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です