月別アーカイブ: 2016年11月

HP Elite x3で有線Continuum

HP Elite x3って?

HP社から発売されたWindows 10 Mobile(以下W10M)端末、所謂スマホです。
ほかにも何社からか日本で使用可能なW10M端末は出ているんですが、現在出ている中で最新高スペック端末です。

Continuumとは

TVやモニターを外部ディスプレイとして画面を表示して、デスクトップPCのように大画面で操作することができます。
もちろん以前からのWindowsソフトが動かせるという事ではなく、Windowsストアで提供されているW10M対応ソフトでUWP化されているアプリという条件があります。

有線Continuum?

実はContinuumは有線と無線の二通りの方法で、接続が可能になります。
無線はケーブルに煩わせられない代わりに、遅延などが発生し、有線はその心配がない代わりに、W10M端末にスペックが必要になります。
無線はMiracastを利用した出力で、有線はUSB-TypeC-Display 変換出力機能により出力となるため、USB3以上のスペックが必要です。

ELECOM U3HC-DC03B

HP Elite x3向けにはHP社がアクセサリとしてデスクドック(V5H01AA#ABJ)とディスプレイ一体型でノートPCのようなノートドック(Y4T08AA#ABJ)を出しています。
デスクドック(V5H01AA#ABJ)なんですが、ディスプレイ出力部分がDisplayPortなため、私の環境では使えないためどうしようかと思っていたのですが、ちょうど発見した「ELECOM U3HC-DC03B」が使えるのではないかと思い購入しました。

早速つないだところ、無事に有線Continuumが出力されました!

USB PD

U3HC-DC03Bは電源接続部分にUSB PD(Power Delivery)が使われているため、普通のUSB Type-C電源アダプターでは有効になりません。

なので、今回充電ケーブルをまとめたいというのもあったのでAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを導入しました。
もちろんUSB PD接続にはUSB PD対応ケーブルが必要になります。


このケーブ購入したのですが、USB2.0でした。
ただ、充電機能は問題なく機能します。

USB3.1対応にする場合下記ケーブが良いと思います。

充電しながら使えない

充電機能を利用した場合、有線Continuumが解除されてしまいます。
これが「HP Elite x3」と「ELECOM U3HC-DC03B」どちらに起因するのかが自分ではわかりません。
HPのデスクドック(V5H01AA#ABJ)を購入した方が試されて、充電しながら使用可能なら「ELECOM U3HC-DC03B」の制限なのではないかと思うのですが、どちらの制限なのか不明です。

UWPはいいぞ!

さて、有線Continuumを使用して思うことは、UWPを進めるべきだなという事です。
オフィス向けアプリにせよコンシューマー向けアプリにしろUWP化してContinuum対応にすることで、ユーザーの利便性が上がり、よりよい使い方が増えていくので、UWPアプリ開発に力を入れていきたいです。

マルチデバイス対応したいんだけど

Xmarin等を使用したマルチデバイス開発が増えていくと思います、Xamarin等では共通部分と個別部分の作りこみが可能なので、基本的には同じアプリとしながらもこういった部分で対応することで、少し違うアプリを提供できると思うので、ぜひ対応してほしいと思います。