月別アーカイブ: 2015年7月

Visual Studio 2015 & .Net 4.6 リリース

Microsoftが予告していた通り、7/20にVisual Studio 2015が正規リリースされました。

ダウンロードはこのページから可能になっています。

「Visual Studio Community 2015」もリリースになっているので、無償でVS2015を利用することが可能です。

さらに、下記のサードパーティツール群も一斉に対応されています。
・ReSharper
・Xamarin
・Visual Studio 2015 Tools for Unity

「Microsoft .NET Framework 4.6」もDL可能になっています。

また、「Visual Studio 2013 Update5」も正規リリースになっており、同じページからDL可能で、各ツールもUpdate5対応になっています。

さすがにオンラインストアのMSDNサブスクリプションは2013のままのようですが、これはそのまま2015になるはずです。(ご確認はお願いします)

WindowsPhone8.1アプリをリリースしました

Ama買取サービス非公式バーコード検索アプリ

Amazon買取サービス非公式バーコード検索アプリ

バーコードデータを手入力では面倒なので、バーコード読み取りを利用して検索できるようにしたアプリ
検索を実行するとWebブラウザが起動して買い取りURLを開きますが、ブラウザの設定を「モバイル用サイト」ではなく「デスクトップ用サイト」に変更する必要があります。

このアプリはAmazon社とは一切関係がない検索お助けツールアプリです。
Amazon Japanの検索にのみ対応しています。

wp_ss_20150712_0002

wp_ss_20150712_0003

MADOSMAもリリースされたことだし、何かアプリをと思い構想2日、WindowsPhone 8.1 SilverLight & C#で制作実質2日でした。

※追記 2015/07/16
 MADOSMAとLumia930で正常に動作しない可能性があるようです。
 カメラがデバッグに使用したLumia1320とは違いがあるようで、フォーカスと配置に対する処理に差があるようでMADOSMAを手に入れないと何が違うのかが判別できない状態です。
 使用できるように変更を考えてみます。

Visual Studio 2015 RTM は7/20にリリース(条件付き)

さて、最新の開発環境「Visual Studio 2015 RTM(最終リリース版)」のリリース日が2015/7/20に決定しました。

Visual Studio 2015 RTM のリリースが 7 月 20 日に決定! 記念イベントも同日開催

VS2015はクロスプラットフォーム開発への起爆剤になるかもしれません。

また「Visual Studio Code」というLinuxやMac上でVSスタイルでASP.NET5やNode.jsの開発ができるアプリもプレビューながら公開されています。

さて、タイトルに「(条件付き)」としましたが、これは「UWP(Universal Windows Platform)」用のアプリ、つまりはWindows10専用ストアアプリ開発SDKがWindows10リリース日の7/29に正規版になるためです。
このためWindows10専用ストアアプリ開発は九日間とはいえお預けになります。

もちろん、UWPアプリ以外の開発は可能ですので、「早速最新環境で開発を!」という方はぜひ導入してください。